HOME → シューケア → シューケアの手順(通勤靴など一般ツヤ革靴の簡単ケア)

通勤靴などの簡単なお手入れ手順

ここでご紹介するのは通勤靴など、一般的なツヤ革に適用するお手入れ手順です。


ブラッシング

泥・ほこりなどを取るために全体にブラシをかけます。コバなどもていねいにブラッシングしてください。


※万が一砂粒などが残っていると、お手入れの途中で革を傷つける恐れがあります。また、靴紐をはずしたほうがお手入れがいきとどきます。

栄養スプレーの吹き付け

ツヤ出しクレンジングスプレー(※旧 ツヤ出し栄養スプレー)を靴全体に吹き付けます。

泡が大きくなるのを待つ

泡が徐々にはじけて大きくなるのを待ちます(目安として30秒程度)。
ツヤ出しクエンジングスプレーのクリーナー成分が、古いクリームや汚れを溶かし、革のシワに入り込んだ汚れも浮き立たせます。

布で泡をふき取る

古いクリームや汚れと一緒に泡をふき取ります。

ブラシで泡をふき取る

コバの隙間などに入って、布だけで取れなかった泡はブラシで取り除きます。

乾いた布で磨く

最後に乾いた布で磨き上げて終了です。


この手順で、汚れを落とし適度な油分水分を補給してツヤまで出るので、通勤靴などの一般的なツヤ革のお手入れは終了です。
ただスプレーだけでは染料を補うこと(補色)ができないので、靴の色がぼやけてきた場合は、乳化タイプか液体クリームで色を補ってあげてください。


※特に高級レザーの場合は、ツヤ出しクレンジングスプレーだけでは染料が目立って不足してきます。2〜3回に1度は乳化タイプのクリームを併用してください。


とりあえず靴をきれいにする方法

出がけに靴が汚れているのに気がついて、お手入れをする時間がないときには靴用エマルジョンを含んだスポンジを使用します。これは、ただスポンジでふくだけです。
スポンジは含まれている成分によって「靴手入れ用エマルジョン」タイプと「ツヤ出しシリコン」タイプの2種類があります。「靴手入れ用エマルジョン」は、名前のとおり靴手入れ用に配合されたものでツヤが長持ちし、いったんツヤが消えても乾拭きするとツヤが戻ります。「ツヤ出しシリコン」は、ツヤが長持ちしにくく、いったん乾いてしまうと乾拭きではツヤが戻りません。


※スポンジタイプは非常に手軽ですが、革のコンディションを整えるケアではありません。5〜6回に一度「ツヤ出しクレンジングスプレー」を併用してあげるとコンディションがよくなります。

次のページへ